AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

共同利用・共同研究課題

共同利用・共同研究拠点である本研究所にとって,所員が所外の研究者と共同で推進する共同利用・共同研究課題は,最も重要な研究事業のひとつです。

各研究課題は公募を経て,所外の研究者を含む「共同研究専門委員会」によって採択され,また年度ごとに研究成果や公開の状況などに関して評価を受けます。

これまで多くの研究課題が組織され,約700点におよぶ出版物や,オンライン辞書・データベースなど,多様な研究成果をあげています。

AA研の共同利用・共同研究課題には,以下の3つのカテゴリーがあります。

(なお,従来「共同研究プロジェクト」という名称が用いられていましたが,2010年度にAA研が共同利用・共同研究拠点に認定されたことにともない,当年度より開始されたプロジェクトから,「共同利用・共同研究課題」という名称になりました。)



2022年度共同利用・共同研究課題募集

(画像をクリックすると全体が見られます)

AA研では,共同利用・共同研究課題を広く募集します。共同利用・共同研究課題の実施を希望される方は,研究代表者もしくは副代表者として,共同研究課題申請書,共同研究員リスト等の必要書類を作成し,応募してください。
【エントリー期限】
申請を希望する場合には2021(令和3)年8月20日(金)までに公募要項に記載のメールアドレス宛にエントリーメールを送ってください。
書類提出期限:2021(令和3)年8月31日(火)(締め切りました)



2022年度共同利用・共同研究課題募集(中東研究日本センター実施分)

(画像をクリックすると全体が見られます)

AA研では,レバノン共和国の首都ベイルートにある中東研究日本センターを利用して実施する国際的共同利用・共同研究課題を広く募集します。当該共同利用・共同研究課題の実施を希望される方は,研究代表者もしくは副代表者として,共同研究課題申請書,共同研究員リスト等の必要書類を作成し,応募してください。
【エントリー期限】
申請を希望する場合には2021(令和3)年8月20日(金)までに公募要項に記載のメールアドレス宛にエントリーメールを送ってください。
書類提出期限:2021(令和3)年8月31日(火)(締め切りました)



2022–2023年 共同利用・共同研究課題(外国人客員共同研究型)募集

AA研では,「アジア・アフリカの言語文化に関する国際的研究拠点」の活動の一環として,2022年から2023年の間,外国人(客員)研究員がAA研に一定期間滞在して,所員とともに行う共同利用・共同研究課題を募集します。

書類提出期限:2021(令和3)年11月30日(火)
公募要項に記載のメールアドレス宛にPDFファイルで提出してください。



2022年度共同利用・共同研究課題(短期滞在型)募集

(画像をクリックすると全体が見られます)


AA研では,本研究所に短期滞在して,所員とともに共同研究を行う共同利用・共同研究課題(短期滞在型)を募集します。

【エントリー期限】
申請を希望する場合には2021(令和3)年11月12日(金)までに公募要項に記載のメールアドレス宛にエントリーメールを送ってください。
書類提出期限:2021年(令和3)11月26日(金)

2022(令和4)年度共同利用・共同研究課題(短期滞在型)公募要項 PDF





2022年度に進行中の研究課題

(以下のリストでは,大きく分野ごとに分けていますが,多くの研究課題が複数の分野にまたがるテーマを扱っています。)

言語系

人類学系

歴史学・地域研究系


これからの研究会

今後開催される共同利用・共同研究課題の研究会の情報については、これからのイベントをご覧ください。

これまでの研究会

これまでの研究会については共同利用・共同研究課題/共同研究プロジェクト研究会履歴をご覧ください。

これまでに組織された共同利用・共同研究課題/共同研究プロジェクト




Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.