AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 海外学術調査総括班
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

海外学術調査総括班

海外調査専門委員会規程

海外学術調査総括班(The Overseas Scientific Research Coordination Team: OSC)は,AA研所員が培ってきた人文社会系フィールドワークの諸経験をふまえて,フィールドサイエンスの構築可能性の探究と超域的研究ネットワークの確立をめざす事業です。

1975(昭和50)年以来,人文社会系・理工系・医学系・農学系・生命科学系など,さまざまな分野で海外学術調査にたずさわる研究者・研究組織間,そして,研究者・研究組織と文部科学省や日本学術振興会との間の情報交換や連絡調整に従事してきました。2005(平成17)年度からは,事務局をAA研フィールドサイエンス研究企画センター内に置き,活動内容のさらなる拡充につとめています。

本事業の主な活動は次の2つです。

  1. 海外学術調査の研究組織の代表者を中心に、広く全国の研究者を集めた「海外学術調査フォーラム」の開催
  2. フィールドサイエンスの構築可能性をさぐる多彩な企画の継続的な開催・運営

詳細は 海外学術調査総括班ウェブサイト をご覧下さい。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.