AA研トップ > 共同利用・共同研究
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

共同利用・共同研究

全所プロジェクト『アジア・アフリカの現代的諸問題の解決に向けた新たな連携研究体制の構築』(2016〜2021年度)

このプロジェクトは,急速に複雑化・深刻化するアジア・アフリカの現代的諸問題に対応するため,これまでアジア・アフリカ言語文化研究所が研究分野に進めてきた研究を有機的に連関させて質的に飛躍させ,その基盤の上に国内外の研究機関・現地コニュニティと連携した,問題解決のための研究体制を構築しようとするものです。

  1. アジア・アフリカ地域の直面する現代諸問題の解決に向けて,緊急に解決すべき問題が等しく少数派/弱者の危機という側面を持つことから,当拠点の拠点認定分野である言語学,文化人類学,地域研究の3分野が有機的に連携し,合同研究集会を実施して,現代的諸問題研究の飛躍的発展を図ります。
  2. 異分野間の連携によって得られた研究成果は,3分野がそれぞれ国内外の研究機関や現地コミュニティと連携して実施する国際的な基盤研究プロジェクト「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築」「アジア・アフリカにおけるハザードに対する「在来知」の可能性の探究」「中東・イスラーム圏における分極化とその政治・社会・文化的背景」に反映させ,問題解決のための新たな研究体制を構築する一方,各事業の成果を異分野連帯研究にフィードバックして行きます。
  3. 上記事業のサイクルを通して得られた研究成果を国際的に発信するとともに,次世代研究者の育成に取り組みます。


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.