AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題 > バントゥ諸語のマイクロ・バリエーションの...
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

AA研共同利用・共同研究課題

バントゥ諸語のマイクロ・バリエーションの類型的研究(2)

バントゥ諸語のマイクロ・バリエーションの類型的研究(2)

キーワード

  • 類型論
  • バントゥ諸語
  • 焦点化
  • 否定
  • トーン

関連地域

  • サブサハラ・アフリカ
  • 東アフリカ
  • 南部アフリカ

ウェブサイト

--

プロジェクトについて

期間:2019-2021年度

本研究課題は、バントゥ諸語を対象とした系統内類型論としてのマイクロ・バリエーション研究をテーマとする。先行プロジェクトの成果である142パラメターからなる包括的なバントゥ諸語類型データベースを基盤に、主題化、否定、声調といった個別トピックの研究を深化させることで新たな類型化の可能性を探るとともに、パラメター間の連動関係についての考察を進め、その成果を内外のバントゥ諸語および一般類型論研究コミュニティに発信していく。

研究代表者 阿部優子(東京女子大学准教授)

プロジェクト・メンバー

研究代表者

  • 阿部優子(東京女子大学)

AA研所員

  • 品川大輔

共同研究員

  • 安部麻矢
  • 梶茂樹
  • 角谷征昭
  • 小森淳子
  • 古本真
  • 牧野友香
  • 宮崎久美子
  • 森本雪子
  • 米田信子
  • 若狭基道
  • BOSTOEN, Koen
  • GIBSON, Hannah
  • GUÉROIS, Rozenn
  • LEE, Seunghun
  • MARTEN, Lutz

研究成果

研究会


共同利用・共同研究課題ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.