AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題 > 東・東南アジアの越境する子どもたち--ト...
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

AA研共同利用・共同研究課題

東・東南アジアの越境する子どもたち--トランスナショナル家族の子どもをめぐる文化・アイデンティティとローカル社会--

東・東南アジアの越境する子どもたち-トランスナショナル家族の子どもをめぐる文化・アイデンティティとローカル社会-

キーワード

  • 越境する子どもたち
  • トランスナショナル階層化

関連地域

  • 東・東南アジア(日本・韓国・台湾・中国・ベトナム・ラオス・タイ・ミャンマー・カンボジア・マレーシア・シンガポール・インドネシア・フィリピン)

ウェブサイト

http://childmigration.aa-ken.jp/

プロジェクトについて

期間:2016-2018年度

共同研究第1フェーズ(2010-12年)では結婚移住について研究し,結婚移住をトランスナショナル世帯において長期的なライフステージの変化に伴って繰り返される,反復・循環する多様な移住現象として描き直す意義を提唱するに至った。その過程で,「越境する子どもたち(単に身体的な越境移動のみでなく,言語・文化やアイデンティティを“行き来”する日常を送る子どもたち)」の問題が次ステップの焦点として浮かびがった。
これまで人身売買や強制労働の文脈で議論されることの多かった子どもの越境移住について,①家族のライフステージの変化に伴い越境移住する子ども,②親の離婚に伴い親の母国へ「戻る」子ども,③親の滞在ビザを保証するため国籍保有国に「帰る」子ども,④親の再婚に伴い海外養子縁組をして移住する子ども等に関し,言語・文化・社会・経済・法的な立場と,それが成人後の彼らの生活に及ぼす影響に関する,研究事例が提供されることが期待される。

研究代表者 石井香世子(立教大学准教授)

プロジェクト・メンバー

研究代表者

  • 石井香世子(立教大学)

AA研所員

  • 床呂郁哉
  • 錦田愛子

共同研究員

  • 岩井美佐紀
  • 萩巣崇世
  • 工藤正子
  • 酒井千絵
  • 陳天璽
  • 横田祥子
  • Hsia, Hsiao-Chuan

研究成果

研究会

2016年度第3回研究会(通算第3回目)

  • 日時:2017年2月25日(土)10:00–13:00(非公開),13:00–17:30(公開)
  • 場所:立教大学(池袋)12号館 第2会議室(東京都豊島区西池袋3-34-1)
  • 使用言語:日本語
  • 主催:共同利用・共同研究課題「東・東南アジアの越境する子どもたち--トランスナショナル家族の子どもをめぐる文化・アイデンティティとローカル社会--」
  • 10:00–13:00(非公開)
  • 石井香世子(AA研共同研究員,立教大学)
    経過報告・今後の共同研究の流れの確認
    全員
    研究の進捗状況報告
    全員
    昼食(兼シンポジウム打合せ)
    全員
    シンポジウム準備
  • 13:00–17:30(公開)
  • Kayoko ISHII (ILCAA Joint Researcher, Rikkyo University)
    Opening Remarks
    Henrik Lebuhn (Humbolt University)
    Main Speech: “How the Border Colonizes Our Everyday Life:Urban Borderlands, Citizenship, and the Politics of Contestation”
    Fuminori KAWAKUBO (Chuo Gakuin University)
    Presentation “Revisiting Borders: Some New Ideas to Border Studies”
    Susanne Y. P. Choi (The Chinese University of Hong Kong)
    Presentation “Urban Borderlands and Migrants in Asia: A Gender and Family Perspective”
    All members
    Open Discussion

2016年度第2回研究会(通算第2回目)

  • 日時:2016年10月1日(土)9:30–17:30
  • 場所:立教大学(池袋)マキムホール第1・第2会議室(東京都豊島区西池袋3-34-1)
  • 主催:共同利用・共同研究課題「東・東南アジアの越境する子どもたち--トランスナショナル家族の子どもをめぐる文化・アイデンティティとローカル社会--」
  • 9:30–13:00,使用言語:日本語
  • 石井香世子(AA研共同研究員,立教大学)
    趣旨説明・経過報告
    全員
    研究の進捗状況報告
    全員
    昼食(兼シンポジウム打合せ)
    全員
    シンポジウム準備
  • 13:00–17:30,使用言語:英語
  • Kayoko ISHII (ILCAA Joint Researcher, Rikkyo University)
    Opening Remarks
    Rhacel Parrenas (University of Southern California)
    Keynote Speech: “Partial Citizenship of Family Migrants”
    Hsia, Hsiao-Chuan (ILCAA Joint Researcher, Shih Hsin University)
    Presentation “Partial Citizenship of Family Migrants in Taiwan”
    Itaru NAGASAKA (Hiroshima University)
    Presentation “Partial Citizenship of Family Migrants in Japan”
    Choo Hae Yeon (University of Toronto)
    Presentation “Contesting the politics of containment: Marriage migrant women and the negotiation of citizenship in South Korea”
    All members
    Open Discussion
    Ruri ITO (Hitotsubashi University)
    Closing Remarks

2016年度第1回研究会(通算第1回目)

  • 日時:2016年4月23日(土)10:30-17:00
  • 場所:AA研マルチメディアセミナー室(306)
  • 石井香世子(AA研共同研究員,立教大学)
    研究会の趣旨・全体の流れの説明
    メンバーによる自己(研究)紹介
    川上郁雄(早稲田大学)
    「移動する子どもたちとは(仮)」お話40分+質疑応答
    竹田美知(神戸松蔭女子学院大学)
    「移動する子どもたちに関する研究の現状(仮)」
    全員
    全体ディスカッション 「越境する子どもたちをめぐる定義と研究視座」

共同利用・共同研究課題ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.