AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題 > ジャワ語及び東南アジア諸語テキストにみる...
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

AA研共同利用・共同研究課題

ジャワ語及び東南アジア諸語テキストにみる「イスラーム化」前期

jrp280

キーワード

  • 宗教
  • イスラーム化
  • インド化
  • ペルシャ文学
  • ジャワ語
  • マレー語
  • チャム語

関連地域

  • 西アジア
  • 南アジア
  • 東南アジア

ウェブサイト

https://jvdo.aa-ken.jp/

プロジェクトの概要

期間:2022-2024年度

東南アジア島嶼部は13世紀末頃から非常にゆっくりとイスラーム化が進んだ。本研究では、特にペルシャやインドから強い影響を受けた14〜17世紀を東南アジアの「イスラーム化前期」と位置付け、この時期にどのような新しい宗教体系としてのイスラームを受容したのかを、東南アジア諸語(アチェ、マレー、ジャワ、チャムなど)史料の分析を中心に解明する。この分析結果を、アラブの影響をより強く受ける「イスラーム化」後期としての18世紀以降の歴史と対比させるための材料とする。

  • 研究代表者 菅原由美(大阪大学准教授)
  • メンバー

    研究代表者

    • 菅原由美(大阪大学)

    AA研所員

    • 近藤信彰
    • 塩原朝子

    共同研究員

    • 青山亨
    • 黒田景子
    • 塩崎(久志本)裕子
    • 新江利彦
    • 東長靖
    • 二宮文子
    • 深見純生
    • 宮崎恒二
    • 山﨑美保
    • 山根聡
    • 吉本康子
    • Henri Chambert-loir
    • Willem van der MOLEN

    研究成果

    研究会

    2022年度第1回研究会(通算第1回目)

    • 日時:2022年4月23日(土)13:00–16:50,2022年4月24日(日)10:00–15:30
    • 場所:AA研大会議室(303) / オンライン会議室
    • 使用言語:英語
    • 4月23日
    • 13:00–13:10
      Opening
      13:10–13:50 Miho YAMASAKI (ILCAA Joint Researcher)
      “Kings and religions in Majapahit period: analysis of Old Javanese inscriptions and Deśawarṇana”
      13:50–14:30 Koji MIYAZAKI
      “Islamization of Java and Wayang” (Professor Emeritus of TUFS, ILCAA Joint Researcher)
      14:30–14:40
      break
      14:40–15:20 Yumi SUGAHARA (Osaka University, ILCAA Joint Researcher)
      “Holy persons in the Babad Tanah Jawi” (tentative)
      15:20–16:00 Kazuhiro ARAI (Keio University, ILCAA Joint Researcher)
      “The role of Islam in the history of West Java: from a biography of Sunan Gunung Jati”
      16:00–16:10
      break
      16:10–16:50 Toru AOYAMA (TUFS, ILCAA Joint Researcher)
      “Bangsa and Wangsa: The emergence of the concept of ‘nation’ as seen in the use of bangsa in an early 19th–century Javanese court text” (tentative)
    • 4月24日
    • 10:00–10:40 Yasuko YOSHIMOTO (ILCAA Joint Researcher, Specially appointed Researcher of Graduate School of Asian and African Area Studies, Kyoto University)
      “Prayer and phrases in Patar-a religious manuscript of Bani”
      10:40–11:20 Toshihiko SHINE (ILCAA Fellow)
      “On the two Champa's early Islamic teachers: Po Kloang Barau or Chúa Giàng Râu and his brother Po Haniim Per (2)”
      11:30–12:10 Aki TOMITA (ILCAA Joint Researcher, Research Fellow of Okayama University)
      “Islam in West Borneo (West Kalimantan) during 18th century” (tentative)
      12:10–13:20
      lunch break
      13:20–14:10 Henri Chambert-Loir (Osaka University, ILCAA Joint Researcher)
      “Resistance to imperialism as jihad in the Malay World according to Malay sources”
      14:10–14:50 Hiroko KUSHIMOTO (Sophia University, ILCAA Joint Researcher)
      “The conversion story in Hikayat Merong Mahawangsa (The Kedah Annals): the unique presentation of authority”
      15:00–15:30
      Closed meeting (Japanese)

    共同利用・共同研究課題ページに戻る


    Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.