AA研トップ > イベント情報 > これからのイベント
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

これからのイベント

タイトル欄に「公開」と記されているものは,一般公開でおこなわれます。

(開催場所の部屋番号についてはこちら
イベント情報ページに戻る
日時イベントタイトル内容場所
2021年9月13日(月)
15:00–18:00
2021年度 第1回フィールドサイエンス・コロキアム「コロナ状況下のフィールドとフィールド・ワーカー」
【公開】
  • 15:00–15:05 外川昌彦(AA研所員)趣旨説明
  • 15:05–15:15 吉田ゆか子(AA研所員)「特設サイト「COVID-19とフィールド・ワーカー」について」
  • 15:15–15:30 稲角暢(学振ナイロビ研究連絡センター,在ケニア)「コロナ時代のフィールドとのつながり方:ケニア北西部の牧畜民ポコット,および首都ナイロビの知人たちとの交流の記録」
  • 15:30–15:45 大場千景(アルシ大学,在エチオピア)「COVID-19への言説と実践にみられる死生観:エチオピアのオロモ諸社会を事例として」
  • 15:45–16:00 田中志歩(広島大学大学院,在バングラデシュ)「COVID-19禍のバングラデシュでのフィールドワークとNGO活動-都市・農村部を比較して-」
  • 16:00–16:15 賀川恵理香(京都大学大学院)「新型コロナウイルス感染拡大下におけるフィールドワーク:パキスタン・パンジャーブ州の農村の事例」
  • 16:15–16:30 神野知恵(国立民族学博物館)「伊勢大神楽とコロナ禍の日本を歩く」
  • 16:45–18:00 質疑応答
  • モデレーター:床呂郁哉(AA研所員)
  • コメンテーター:品川大輔(AA研所員)
  • 全体討論
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前登録が必要です。
  • こちらの参加登録フォームから申し込みをお願いいたします。9月13日(月)9:00登録締切
主催
フィールドサイエンス研究企画センター(FSC)
オンライン会議室
2021年9月14日(火)
12:00–12:40
リンディフォーラム:ウェビナーシリーズ (16)
【公開】
  • 12:00-12:40 児倉徳和(AA研所員)・シュリュン=アルジャーナ(AA研外国人研究員)「Documentation of narrative discourse and the study of egophoricity/語りのドキュメンテーションと研究:語りにおける自己性 (egophoricity)」(日本語/英語によるトーク) & 質疑応答
  • 使用言語:日本語,英語
  • 参加費:無料
  • 事前申し込みが必要です。参加申し込みはこちらのサイトにアクセスしてください。
主催
基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」
オンライン会議室
2021年9月16日(木)
~2021年9月19日(日)
中東☆イスラーム教育セミナー
協賛
地域研究コンソーシアム
オンライン会議室
2021年9月17日(金)
18:00–19:30
人と知が動くとき:アジアにおける旅,移動,メディア
【公開】
  • 報告1)クラウディア・デリクス(ベルリン・フンボルト大学アジア・アフリカ研究所)“Muslim Women in Asia: Virtual Mobility, Gender, and Religious Knowledge”
  • 報告2)後藤絵美(AA研所員)“Theology of Actresses: Hijab, Feminism, and Islam in Egypt”
  • 討論:Joanna Pfaff-Czarnecka(ビーレフェルト大学),井坂理穂(東京大学大学院総合文化研究科)
  • 使用言語:英語(ディスカッションは日本語可能)
  • 参加費:無料
  • 事前登録が必要です。
  • こちらのウェブページよりお申込みください。9月15日(水)締切
主催
東京大学ヒューマニティーズセンター
協力
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所
オンライン会議室
2021年9月17日(金)
14:00–18:00
~2021年9月18日(土)
10:00–17:00
共同利用・共同研究課題「秦代地方県庁の日常に肉薄する―中国古代簡牘の横断領域的研究(4)」2021年度第8回研究会

    9月17日

  • 14:00-15:50 鈴木直美(AA研共同研究員,明治大学)「史料講読:『里耶秦簡(二)』第9層簡牘42(前半)」
  • 16:10-18:00 鈴木直美(AA研共同研究員,明治大学)「史料講読:『里耶秦簡(二)』第9層簡牘42(後半)」

9月18日

  • 10:00–11:50 青木俊介(AA研共同研究員,清泉女子大学)「史料講読:『里耶秦簡(二)』第9層簡牘43」
  • 13:15–15:00 陶安あんど(AA研共同研究員,明治大学)「索引の情報単位について――文書簡牘の場合」
  • 15:15–17:00 石原遼平(AA研共同研究員)「秦漢時代の労働編成について」
  • 使用言語:日本語
301,オンライン会議室
2021年9月20日(月)
16:00–17:30
2021年度第3回 パレスチナ/イスラエル研究会
【公開】
  • 16:00–16:40 山岡陽輝(慶應義塾大学院)「2つの「憲章」から見るハマースの論理の転換」
  • 16:40–17:25 質疑応答
  • 17:25-17:30 次回告知,閉会の辞
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前申し込みが必要です。必ずこちらから参加登録をお願いいたします。(9月18日23:59までの登録を強く推奨)
  • ※リンクがうまく表示できない場合は,info_palestine_israel[at]tufs.ac.jp
    ([at]を@に変えて送信してください))にて登録を受け付けます
  • 問い合わせ
    今回の会合について:
    aikon0213[at]keio.jp(錦田愛子)
    ([at]を@に変えて送信してください)
    研究会全体について:info_palestine_israel[at]tufs.ac.jp
    ([at]を@に変えて送信してください)
主催
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業)
オンライン会議室
2021年9月24日(金)
18:00–19:00
東京アフリカ言語学研究会 2021年度第6回研究会
【公開】
共催
東京アフリカ言語学研究会,基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築(LingDy3)」,東京外国語大学語学研究所,日本アフリカ学会関東支部
オンライン会議室
2021年9月26日(日)
14:00–16:30
表現する身体と見つめる身体:森田かずよ氏(義足のダンサー)×井桁裕子氏(人形作家)
【公開】
  • 14:00–14:10 床呂郁哉(AA研所員)挨拶・趣旨説明
  • 14:10–14:15 田中みわ子(東日本国際大学)登壇者紹介
  • 14:15–14:45 森田かずよ(俳優,ダンサー,Performance for All Pleple-CONVEY-主宰)「映像作品『アルクアシタ』(2012) 上映と作品解題」
  • 15:00–15:45 対談:森田かずよ×井桁裕子(人形作家)(進行:田中みわ子)
  • 15:45–16:00 コメント:草山太郎(追手門学院大学)
  • 16:00–16:30 全体討論と質疑応答
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前申し込みが必要です。
  • こちらの事前登録フォームから登録をお願いいたします。
  • お問い合わせ:kao2020aa[at]gmail.com(AA研顔身体イベント事務局)([at]を@に変えて送信してください。)
共催
基幹研究人類学「アジア・アフリカにおけるハザードに対する『在来知』の可能性の探究—人類学におけるミクロ-マクロ系の連関2」,科研費新学術領域(研究領域提案型)「顔と身体表現の文化フィールドワーク研究」(研究代表者:床呂郁哉(AA研所員)課題番号:17H06341)
オンライン会議室
2021年9月30日(木)
9:30–11:30
イスラーム信頼学ワークショップ「近世インドの港市にみるコネクティビティ」
【公開】
  • 報告者:嘉藤慎作(AA研研究機関研究員/A02)「近世インドの港市にみるコネクティビティ:スーラトを事例として」
  • コメンテーター:新井和広(慶應義塾大学/C01)
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前登録が必要です。
  • 登録はこちらからお願いいたします。
共催
学術変革領域研究 (A)「イスラームの知の変換」(研究代表者: 野田仁(AA研所員)課題番号:20H05825),学術変革領域研究 (A)「デジタル・ヒューマニティーズ的手法によるコネクティビティ分析」(研究代表者:熊倉和歌子(AA研所員)課題番号: 20H05830)
オンライン会議室
2021年10月2日(土)
13:00–18:30
科研費基盤 (S)「社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓」:第11回定例研究会
  • 1. 勝村啓史(北里大学大学院医療系研究科)「メダカ集団でヒト集団の多様性の進化を探る」
  • 2. 松永昌宏(愛知医科大学医学部)「幸せの共感の神経・遺伝的基盤」(仮)
  • 使用言語:日本語
主催
科研費基盤 (S)「社会性の起原と進化:人類学と霊長類学の協働に基づく人類進化理論の新開拓」(研究代表者:河合香吏(AA研所員)課題番号:19H05591)
オンライン会議室
2021年10月2日(土)
14:00–16:00
イスラーム信頼学ワークショップ「西欧社会の難民受け入れをめぐる信頼のゆらぎ」
【公開】
  • 報告者:昔農英明(明治大学,A03班研究分担者)「ドイツの難民受け入れをめぐる包摂と排除のポリティクス:交差するセクシズムとレイシズムについて」
  • コメンテーター:平野千果子(武蔵大学)
  • 司会:黒木英充(AA研所員,A03班研究代表者・領域代表者)
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前登録が必要です。
  • 事前登録は こちらから登録をお願いいたします。
共催
科研費学術変革領域研究 (A)「イスラーム的コネクティビティにみる信頼構築:世界の分断をのりこえる戦略知の創造」A03班「移民・難民とコミュニティ形成」(研究代表者:黒木英充(AA研所員)課題番号:20H05826),「帝国史研究会」(代表:平野千果子(武蔵大学))
オンライン会議室
2021年10月2日(土)
16:00–18:00
イスラーム信頼学ワークショップ “Revenge of the Vernacular: Muscovyʼs Turkic Engagement with the Persianate World”
【公開】
  • 報告者:ウルファト・アブドゥラスロフ(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター)“Revenge of the Vernacular: Muscovyʼs Turkic Engagement with the Persianate World”
  • コメンテーター:濱本真実(大阪市立大学/A02)
  • 司会:近藤信彰(AA研所員/B01)
  • 使用言語:英語
  • 参加費:無料
  • 事前登録が必要です。
  • 事前登録は こちらから登録をお願いいたします。
共催
科研費学術変革領域研究 (A)「イスラーム共同体の理念と国家体系」(研究代表者:近藤信彰(AA研所員)課題番号:20H05827),科研費学術変革領域研究 (A)「イスラームの知の変換 」(研究代表者:野田仁(AA研所員)課題番号:20H05825),北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター
オンライン会議室
2021年10月8日(金)
17:00–20:00
International Workshop “Buddhism and Śaivism in premodern trans-Himalayan regions”
【公開】
  • 17:00-17:10 Satoshi OGURA (ILCAA) Introduction
  • 17:10-17:55 Aleksandra WENTA (University of Florence) “Interactions between Tantric Forms of Buddhism and Śaivism in the Development of the Cult of Vajrabhairava”
  • 18:10-18:55 Nina MIRNIG (Austrian Academy of Science) “Śiva in good company: re-evaluating the religious landscape of early Medieval Nepal”
  • 18:55-19:10 Diwakar ACHARYA (University of Oxford) Comment
  • 19:10-20:00 General discussion
  • 使用言語:英語
  • 参加費:無料
  • 事前登録が必要です。
  • こちらのURLから参加登録を行ってください。フォームの締め切りは、10月6日(水)とします。
共催
共同利用・共同研究課題「「インド世界」の形成: フロンティア地域を視座として」,科研費基盤 (A)「グプタ朝以降のインド仏教の僧院に関する総合的研究」(研究代表者:久間泰賢(三重大学)課題番号:18H03569)
ハイブリッド開催:
INALCO Auditorium (65 Rue des Grands Moulins, 75013 Paris, France),
オンライン会議室
2021年10月16日(土)
14:30–16:30
イスラーム信頼学ワークショップ「日本のムスリムのコネクティビティ」
  • 報告者:岡井宏文(共愛学園前橋国際大学,A03班研究分担者)「新居浜マスジドと地域の「多文化共生」:故・浜中彰さんの足跡から考える」
  • コメンテーター:工藤正子(立教大学,B02班研究分担者)
  • 司会:黒木英充(AA研所員,A03班研究代表者・領域代表者)
  • 使用言語:日本語
  • 「イスラーム信頼学」関係者のみ限定公開
共催
科研費学術変革領域研究 (A)「イスラーム的コネクティビティにみる信頼構築:世界の分断をのりこえる戦略知の創造」A03班「移民・難民とコミュニティ形成」(研究代表者:黒木英充(ILCAA)課題番号:20H05826),B02班「思想と戦略が織りなす信頼構築」(研究代表者:山根聡(大阪大学)課題番号:20H05828)
オンライン会議室
2021年10月16日(土)
13:30–16:30
言語研修ジンポー語フォローアップミーティング/第3回カチン研究会
  • 13:30–14:00 片岡真 & Su Htoi San Ja「ヤンゴン近郊の孤児院の紹介と支援」
  • 14:00–14:30 藤原敬介(帝京科学大学)「ジンポー語とルイ諸語の声調対応」
  • 14:30–15:00 遠山登志男「ジンポー語の親族名称法を再考する」
  • 15:30–16:00 倉部慶太(AA研所員)「ジンポー語学習教材に関する最近の動向」
  • 16:00–16:30 田口智大(奈良先端科学技術大学院大学/エジンバラ大学)「ジンポー語の公開データに基づいた Google Colaboratory によるテキスト処理」
  • 使用言語:日本語
  • 共催
    AA研,基幹研究「多言語・多文化共生に向けた循環型の言語研究体制の構築 (LingDy3)」
オンライン会議室
2021年10月17日(日)
13:30–19:00
共同利用・共同研究課題「死の人類学再考:変容する現実の人類学的手法による探究」2021年度第3回研究会
  • 13:30–15:30 田中大介(自治医科大学)「COVID-19の発生に対する葬儀業の初動と展開」
  • 15:30–17:30 磯野真穂(慶応大学大学院)「コロナ禍において死はいかに消費されたか―新型コロナをめぐる痛ましい死の発生機序―」
  • 17:30–19:00 総合討論
  • 使用言語:日本語
306

イベント情報ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.