AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題 > 『プレザンス・アフリケーヌ』研究(2)テ...
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

AA研共同利用・共同研究課題

『プレザンス・アフリケーヌ』研究(2)テキスト・思想・運動

『プレザンス・アフリケーヌ』研究(2) テキスト・思想・運動

キーワード

  • ネグリチュード
  • 脱植民地化
  • 冷戦
  • 文化研究

関連地域

  • アフリカ
  • アメリカス
  • ヨーロッパ
  • 大西洋

ウェブサイト

--

プロジェクトについて

期間:2018-2020年度

本研究では1947年に公刊された黒人文化総合誌『プレザンス・アフリケーヌ(以下、PA)』を扱う。同誌の再読を通じて、20世紀半ばに世界の黒人知識人が生みだした思想・運動を再評価し、これを手掛かりとして、冷戦崩壊後の現代における政治と文化の新たな関係の構想を目指す。第二期では、複数言語からなる関連テキストの組織的読解、ネグリチュード等の思想群の多角的精察、世界的な黒人運動との史的連関の解明を進める。

研究代表者 中村隆之(早稲田大学准教授)

プロジェクト・メンバー

研究代表者

  • 中村隆之(早稲田大学)

AA研所員

  • 佐久間寛

共同研究員

  • 青木敬
  • 小川了
  • 久野量一
  • 崎山政毅
  • 佐藤幸男
  • 関谷雄一
  • 立花英裕
  • 中尾世治
  • 福島亮
  • 福田邦夫
  • 星埜守之
  • 松本尚之
  • 村田はるせ
  • 林裕哲

研究成果

研究会

2018年度第3回研究会(通算第3回目) 報告書(和文)(223KB)

  • 日時:2019年3月23日(土)10:30–18:30,2019年3月24日(日)10:00–18:00
  • 場所:マルチメディア会議室(304)
  • 使用言語:日本語
  • AA研,科研費(基盤B)「世界文化〈資本〉空間の史的編成をめぐる総合的研究:アフリカ・カリブの文学を中心に」(研究代表者:星埜守之(AA研共同研究員,東京大学)課題番号:17H02328),科研挑戦的研究(萌芽)「人類学的手法を取り入れた黒人文化総合誌『プレザンス・アフリケーヌ』の複合的研究』(研究代表者:佐久間寛(AA研所員)課題番号:17K18480)
  • 3月23日
  • 1. 中村隆之(AA研共同研究員,早稲田大学)
    「『プレザンス・アフリケーヌ』誌の論説を読む」
    2. 中尾世治(AA研共同研究員,総合地球環境学研究所)
    「西アフリカにおける文字言語間の競合と『プレザンス・アフリケーヌ』:アマドゥ・ハンパテ・バにおける文字・印刷物/手稿書・転写」
    3. 久野量一(AA研共同研究員,東京外国語大学)
    「キューバ文芸誌にみるアフリカーー「アバンセ」から「カリブ年報」まで」
    4. 全員
    打ち合わせ
  • 3月24日
  • 1. 松本尚之(AA研共同研究員,横浜国立大学)
    「アフリカン・ルネサンスと伝統的権威者」
    2. 小川了(AA研共同研究員,東京外国語大学名誉教授)
    「Boilat と Senghor における「同化」とナショナリズム」
    3. 福島亮(AA研共同研究員,東京大学大学院)
    「水牛楽団と文化資本——電子アーカイブプロジェクトと分析」
    4. 全員
    総合討論

2018年度第2回研究会(通算第2回目) 報告書(和文)(136KB)

  • 日時:2019年1月27日(日)15:00–18:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム4(東京都目黒区駒場3丁目8-1)
  • 使用言語:フランス語,日本語
  • 共催:科学研究費基盤研究(B)「世界文化〈資本〉空間の史的編成をめぐる総合的研究」(代表者:星埜守之(東京大学)課題番号:17H02328),共同利用・共同研究課題「『プレザンス・アフリケーヌ』研究(2)テキスト・思想・運動」
  • アミド・モカデム(ニューカレドニア教員養成学院)
    「ニューカレドニアにおける独立/相互依存/主権」(フランス語、通訳付)
    全員
    総合討論

2018年度第1回研究会(通算第1回目) 報告書(和文)(215KB)

  • 日時:2018年6月24日(日)10:30–18:30
  • 場所:本郷サテライト5階セミナールーム
  • 使用言語:日本語
  • 共催:AA研共同利用・共同研究課題「『プレザンス・アフリケーヌ』研究(2)テキスト・思想・運動」,科研費挑戦的研究(萌芽) 「人類学的手法を取り入れた黒人文化総合誌『プレザンス・アフリケーヌ』の複合的研究」
  • 中村隆之(AA研共同研究員,早稲田大学)
    趣旨説明
    佐久間寛(AA研所員)
    今後の研究会の方針・スケジュールについて
    全員
    「所信表明」
    立花英裕(AA研共同研究員,早稲田大学)
    「『プレザンス・アフリケーヌ』と文化の概念」
    全員
    総合討論

共同利用・共同研究課題ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.