AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題 > インドネシア在地文書研究プロジェクト
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

AA研共同研究プロジェクト

インドネシア在地文書研究プロジェクト

sample

キーワード

  • --
  • --
  • --

関連地域

  • --

ウェブサイト

プロジェクトについて

期間:2009-2011年度

本プロジェクトは,これまで日本でまったく用いられてこなかったインドネシア諸語による在地文書に焦点を当て,その全体像を把握とするとともに個々の写本ないし写本群のコーパスを構築し,それらを用いたインドネシア諸地域の歴史,文化,社会,言語の諸側面の解明を目指す。また,これらの在地固有言語による文書を資料として用い,かつその利用方法を確立することによって,植民地行政文書や口頭伝承に依拠した研究とは異なり,現地語による文字表象を通じた,新たな視点の開拓を目指す。さらに,個別文化の研究にとどまらず,広く文字文化一般,そして口承伝統と文字文化の関係についての考察も進める。三年間のプロジェクト期間を設け,第一段階として,インドネシア諸語による写本の全体像を解明すると共に,ジャワ語・ジャワ文字による写本を研究対象として取り上げる。

研究代表者 宮崎恒二(AA研)

プロジェクト・メンバー

研究代表者

  • 宮崎恒二(AA研)

AA研所員

  • 塩原朝子

共同研究員

  • 青山亨
  • 風間純子
  • 菅原由美
  • 染谷臣道
  • 深見純夫
  • Sri Budi Lestari

研究成果

研究会

2011年度第2回研究会(通算第2回目)

  • 日時:2012年3月29日(木)10:00-17:30
  • 場所:AA研マルチメディアセミナー室(306)
  • 使用言語:英語,日本語,インドネシア語
  • 【公開】
  • ヴィレム・ファンデルモーレン(AA研外国人研究員,University of Indonesia)
    「ジャワ歴史研究概観 800-2012」
    I. OLD JAVANESE LITERATURE
    1. a new language
    2. the first poetry (Ramayana)
    3. the classical period (Arjunawiwaha)
    4. a change of taste (Panji Wijayakrama)
    5. waning (Nagarakrtagama)
    II. JAVANESE LITERATURE OF THE CLASSICAL PERIOD
    1. between old and new (Suluk Malang Sumirang)
    2. a new outlook (Serat Yusup)
    3. a category of entertainment (Serat Jatiswara)
    4. accounting for the past (Babad Giyanti)
    5. seal (Kalatidha)
    III. JAVANESE LITERATURE OF THE MODERN PERIOD
    1. adjusting to modernity (Purwalelana)
    2. formative experiments (Dayaning sastra)
    3. threat (Ki dhalang)
    4. recent poetry
  • 日時:2012年3月30日(金)10:00-17:00
  • 場所:AA研マルチメディアセミナー室(306)
  • 使用言語:英語,日本語,インドネシア語
  • 文字・口頭伝承におけるジャワの文化と社会
  • 宮崎恒二(AA研所員)
    “Pawukon: the Javanese divination calendar”
    染谷臣道(AA研共同研究員,麗澤大学)
    “Borobudur as seen from the hidden foot”
    深見純生(AA研共同研究員,桃山学院大学)
    「 『ババッド・タナ・ジャウィ』におけるムラピ山」
    青山亨(AA研共同研究員,東京外国語大学)
    “The religious conditon of the 19th century Java as recorded in the Wedatama”
    新井和広(慶應義塾大学)
    “Between pilgrimage and tourism: a report on the tombs of Wali Songo”
    菅原由美(AA研共同研究員,大阪大学)
    “Islam in Java seen from the viewpoint of a kyai in the end of the 19th century”
    ティティック・プジアストゥティ(インドネシア大学)
    “Jaka Mursada, figur Islam dalam budaya Jawa”
    ヴィレム・ファンデルモーレン(AA研外国人研究員,University of Indonesia)
    “Against evil. The short Ramayana fragments in the Merapi Merbabu Collection”
    全員
    Discussion

2011年度第1回研究会(通算第1回目)

  • 日時:2011年10月30日(日)14:00-18:00
  • 場所:AA研マルチメディアセミナー室(306)
  • 使用言語:英語,インドネシア語
  • ヴィレム・ファンデルモーレン(AA研外国人研究員,University of Indonesia)
    “Who was Swayemprabha? New information on Old Javanese Ramayana 7.74 obtained from PN lontar 335.”

共同利用・共同研究課題ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.