AA研トップ > 共同利用・共同研究 > 共同利用・共同研究課題 > 南アジアの社会変容と多極的なムスリム社会...
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

AA研共同利用・共同研究課題

南アジアの社会変容と多極的なムスリム社会の動向―バングラデシュの構造変動とイスラーム主義の統合的理解に向けて (jrp000279)

jrp279

キーワード

  • 南アジア
  • バングラデシュ
  • イスラーム主義
  • 農村社会
  • ムスリム

関連地域

  • 南アジア

ウェブサイト

https://fakir2020.webnode.jp/

プロジェクトの概要

期間:2022-2024年度

本研究では、南アジアの多極的なムスリム社会の動向を、順調な経済成長を続ける近年のバングラデシュの社会変動を通して検証する。経済成長下のバングラデシュでは、都市化や中間層の拡大が進み、新たな消費文化も生まれるが、他方、2016年には日本人7名が犠牲となる過激運動化したテロ事件も起きる。本研究では、バングラデシュの地域社会の構造変動を通して、このようなムスリム社会の多極的な傾向を検証する。

研究代表者 外川昌彦

メンバー

研究代表者

  • 外川昌彦

AA研所員

  • --

共同研究員

  • 池田恵子
  • 石坂貴美
  • 大橋正明
  • 日下部尚徳
  • 工藤昭子
  • 杉江あい
  • 鈴木亜望
  • 須田敏彦
  • 高田峰夫
  • 中谷哲弥
  • 藤田幸一
  • 村山真弓
  • Humayun Kabir
  • Obaydullah Al Marjuk
  • Ranjan SAHA PARTHA

研究成果

研究会

2023年度第5回研究会(通算第11回目)

  • 日時:2024年3月4日(月)13:00–18:40
  • 場所:JETRO アジア経済研究所
  • 使用言語:日本語
  • 司会:外川昌彦/杉江あい
    13:00–14:10 山形辰史(立命館アジア太平洋大学)
    「低開発国から脱出した経済:南アジアにおける東アジア型産業発展」
    14:20–15:30 村山真弓(アジア経済研究所)
    「国際関係を取り巻く変化」
    15:40–16:50 大橋正明(聖心女子大学)
    「バングラデシュNGOの貧困対策戦略の変化と課題―サービス・デリバリー vs.エンパワーメントだったのか?」
    17:00–18:10 日下部尚徳(立教大学)
    「開発政策からみる社会変容:社会開発・人間開発の視点から」
    18:10–18:40
    全体討論

2023年度第4回研究会(通算第10回目)

  • 日時:2024年2月6日(火)9:00–16:00
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:日本語
  • 司会:杉江あい/日下部尚徳
    9:00–10:10 池田恵子(静岡大学)
    「社会経済変動のなかのジェンダーに起因する暴力」
    10:20–11:30 鈴木亜望(神戸大学)
    「女性の労働とジェンダー規範」
    11:40–12:50 工藤昭子(国際武道大学)
    「在日バングラデシュ人ムスリム移民の妻たちの越境―多文化ソーシャルワーカーの今後の課題―」
    14:00–15:10 中谷哲弥(奈良県立大学)
    「消費社会化と巡礼ツーリズム」
    15:10–16:00
    全体討論

2023年度第3回研究会(通算第9回目)

  • 日時:2024年1月24日(水)9:00–16:00
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:日本語
  • 司会:杉江あい/日下部尚徳
    9:00–10:10 石坂貴美(関東学院大学)
    「小規模金融から見る女性の社会関係の変化」
    10:20–11:30 藤田幸一(青山学院大学)
    「バングラデシュの経済発展と労働市場の変化―農村女性就業を中心に―」
    11:40–12:50 須田敏彦(大東文化大学)
    「バングラデシュの海外出稼ぎと農村経済―女性の海外出稼ぎ主流化への期待―」
    14:00–15:10 高田峰夫(広島修道大学)
    「移住から見たバングラデシュ社会―調査経験と文献サーベイから」
    15:10–16:00
    全体討論

2023年度第2回研究会(通算第8回目)

  • 日時:2023年7月28日(金)13:00–17:15
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:日本語
  • 13:00–13:30 池田恵子(静岡大学)報告書(和文)
    趣旨説明:「インターセクショナリティ(交差性)とジェンダー視点の主流化-バングラデシュ地域研究から見た」
    13:35–14:00 上澤伸子(目白大学)報告書(和文)
    「少数民族ガロのクリスチャン・コミュニティにおける女性への差別の複合性と交差性」
    14:05–14:30 金澤真実(上智大学)報告書(和文)
    「女性・障害者・障害女性―障害女性がひとりの人として経験する困難」
    14:40–15:05 石坂貴美(関東学院大学)報告書(和文)
    「ラジシャヒ県のムスリム村落と少数民族村落の女性の就労形態から」
    15:10–15:35 鈴木亜望(神戸大学)報告書(和文)
    「手工芸品生産工房からみるパルダ実践と公的空間の複数性」
    15:45–16:00 ディスカッサント1 杉江あい(京都大学)コメント(和文)
    16:00–16:15 ディスカッサント2 倉光ミナ子(お茶の水女子大学)コメント(和文)
    16:15–17:15 全体討論
    司会:村山真弓(アジア経済研究所)

2023年度第1回研究会(通算第7回目)

  • 日時:2023年5月20日(土)13:00–17:30
  • 場所:青山学院大学・青山キャンパス8号館4階・国際研究センター会議室
  • 使用言語:日本語
  • 報告者1:藤田幸一(京都大学)
    「バングラデシュの経済発展と労働市場の変容-農村部を中心に」
    報告者2:須田敏彦(大東文化大学)
    「バングラデシュにおける出稼ぎの増大と農村経済への影響-クミッラ県の二農村での観察」
    報告者3:高田峰夫(広島修道大学)
    「移住から見たバングラデシュ社会―調査経験と文献サーベイから」
    全体討論
    司会:杉江あい(AA研共同研究員,京都大学)

2022年度第6回研究会(通算第6回目)

  • 日時:2023年3月13日(月)13:00–17:00
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:日本語
  • 13:00–15:15
    打ち合わせ
    15:30–16:15 杉江あい(AA研共同研究員,京都大学)
    「川とともに生きるバングラデシュ農村の変化?政治生態学的アプローチより」
    16:15–17:00
    全体討論

2022年度第5回研究会(通算第5回目)

  • 日時:2022年12月23日(金)13:00–16:00
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:英語
  • 4th International Seminar: Tablighi Jamaat in Bangladesh
    (International Seminar Series: Secularization, Islamization and Globalization in South Asia: Beyond Bipolar Politics in Bangladesh)
    Time:
    10:00-13:00 (Bangladesh Standard Time)
    13:00-16:00 pm (Japan ST)
    20:00-23:00 (Dec 22nd, Vancouver ST, Canada)
    Chair: Humayun Kabir (Thompson Rivers University, Canada)
    Speaker 1: Bulbul Siddiqi (North South University, Bangladesh)
    Tablighi Jamaat Movement in the Public Sphere
    Speaker 2: Momotaj Begum (Thompson Rivers University, Canada)
    Negotiation for Extended Gender Roles in Islam: Female Tablighi Jamaat
    Discussant 1: Mahbubur Rahman (North South University, Bangladesh)
    Discussant 2: Ainoon Naher (Jahangirnagar University, Bangladesh)
    Response by Each Speaker
    General Discussion

2022年度第4回研究会(通算第4回目)

  • 日時:2022年9月30日(金)12:30–15:30
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:英語
  • International Seminar Series: Secularization, Islamization and Globalization in South Asia: Beyond bipolar Politics in Bangladesh
    3rd Seminar: Islamic Consumerism in Bangladesh
    Time:
    09:00–12:00 (India Standard Time)
    09:30–12:30 (Bangladesh Standard Time)
    12:30–15:30 (Japan Standard Time)
    Chair: Masood Imran Mannu (Jahangirnagar University)
    Welcome address: Amitava Chakroborty (Delhi University & General Secretary of ISBS)
    Introduction: Togawa, Masahiko (ILCAA, Tokyo University of Foreign Studies, Japan)
    Speaker 1: Ranjan Saha Partha (Jahangirnagar University, Bangladesh)
          Halal Market and Islamic Consumerism
    Speaker 2: Nakatani, Tetsuya (Nara Prefectural University, Japan)
          Pilgrimage, Islamic Tourism, and Consumerisation in Bangladesh
    Discussant 1: Nurul Huda Sakib (Jahangirnagar University)
    Discussant 2: Obydullah Al Marjuk (Independent University Bangladesh)
    Response by Each Speaker
    General Discussion

2022年度第3回研究会(通算第3回目)

  • 日時:2022年8月21日(日)12:00–14:30
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:英語
  • International Seminar Series: Secularization, Islamization and Globalization in South Asia: Beyond bipolar Politics in Bangladesh
    2nd Seminar: Education and Islam in Bangladesh
    Time:
    9:00–11:30 (Bangladesh Standard Time)
    12:00–14:30 (Japan ST)
    20:00–22:30 (Canada/Vancouver time the day before)
    Chair: Ainoon Naher (Jahangirnagar University, Bangladesh)
    Introduction: TOGAWA, Masahiko (ILCAA, TUFS)
    Speaker 1: Humayun Kabir (Thompson Rivers University, Canada)
    “Protectors of Islam”: The Ulama, State, and Society in Bangladesh
    Speaker 2: Ahasan Habib (Green University of Bangladesh)
    Madrasa Education in Rural Bangladesh
    Discussant: Sayeed Ferdous (Jahangirnagar University, Bangladesh)
    Discussant: Abdullah Al Mahmud (University of Liberal Arts Bangladesh)
    Response by Each Speaker
    General Discussion

2022年度第2回研究会(通算第2回目)

  • 日時:2022年7月9日(土)11:00–14:00
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:英語
  • 1st Seminar: Post-Islamism and Politics in Bangladesh
    Time:
    8:00–11:00 (Bangladesh Standard Time)
    10:00–13:00 (Malaysia Standard Time)
    11:00–14:00 (Japan Standard Time)
    19:00–22:00 (Canada/Vancouver time the day before)
    21:00–24:00 (USA/Kentucky time the day before)
    Chair: Obydullah Al Marjuk
    Introduction: TOGAWA Masahiko (ILCAA, Tokyo University of Foreign Studies, Japan)
    Speaker 1: Nazmus Sakib (University of Kentucky, USA)
    The Problems and Prospects of Post Islamism in Bangladesh: Current Trajectories and the Future
    Speaker 2: Abdullah Al Mahmud (MAHSA University, Malaysia)
    The Post-Islamist Directions of Thoughts among the Ulama of Bangladesh
    Speaker 3: Obydullah Al Marjuk (Independent University, Bangladesh)
    Rise of Salafism and Neoliberalism in the Secular Age in Dhaka
    Discussant 1: Naseem Akhter Hussain (Jahangirnagar University, Bangladesh)
    Discussant 2: Humayun Kabir (Thompson Rivers University, Canada)
    Response by each speaker and General Discussion

2022年度第1回研究会(通算第1回目)

  • 日時:2022年5月14日(土)9:30–12:45
  • 場所:オンライン会議室
  • 使用言語:日本語
  • 9:30–9:50
    研究会の趣旨説明
    9:50–10:40
    自己紹介・研究会の打ち合わせ
    10:45–11:30
    中谷哲弥「経済成長下のバングラデシュにおける観光-観光行動の特徴とイスラミック・ツーリズムの進展をめぐって」
    11:30–12:15
    外川昌彦「バングラデシュの農村社会の変容と「イスラーム化」-チョットグラム県ゴヒラ村の事例から」
    12:15–12:45
    全体討論

共同利用・共同研究課題ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.