AA研トップ > 研究者養成 > フィールド言語学ワークショップ
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

フィールド言語学ワークショップ

AA研では,特に大学院生・ポスドクなどの若手研究者に向けたフィールド言語学に関するさまざまなワークショップをおこなっています。

これらのワークショップは,特に研究の進んでいない言語のドキュメンテーションと記述に関するもので,日本の大学では通常,授業としておこなわれていないものです。そのような研究者養成の一旦を担うことは,AA研の重要な役割のひとつでもあります。

ほとんどのフィールド言語学ワークショップでは,参加者がそれぞれ自分がフィールド調査を通して得た言語データを持参することが求められます。ワークショップの講師が助言するばかりではなく,参加者同士がさまざまな経験を共有することによって,お互いからも学ぶ場となっています。

AA研では,「フィールドリング」という若手研究者コミュニティを支えています。フィールドリングのメンバーは,フィールド言語学のさまざまな分野において,どのようなワークショップを望んでいるか,AA研に対して要望・希望を出すことができ,AA研ではそれを汲み上げて各種フィールド言語学ワークショップを企画・実施しています。これは,若手研究者コミュニティの意見・要望にAA研が応えるシステムとなっています。

フィールド言語学ワークショップには,大きく分けて以下の3つのシリーズがあります。

Documentary Linguistics Workshop
毎年実施される5日間に亘る短期集中ワークショップと,それに関連するワークショップです。言語ドキュメンテーションに関するさまざまなテーマを扱います。
文法研究ワークショップ
フィールド調査で得る言語データに現われる,さまざまな文法事象に関するワークショップのシリーズです。
テクニカル・ワークショップ
フィールドで得た言語データの管理や加工に関する技術的なワークショップのシリーズです。

※上記3つのワークショップシリーズの開催情報・詳細は,各ページをご覧ください。


その他のワークショップ

フィールド言語学ワークショップ(特別篇)

  • 開催日時:2016年3月24日(木)10:00~18:00
  • 場所:AA研マルチメディア会議室(304室)
  • 1. 10:00-12:00 招待講演その1
  • 木本幸憲(京都大学)
    「言語ドキュメンテーションにおけるELANの役割とその実際」
    菅沼健太郎(九州大学大学院/日本学術振興会)
    「現代ウイグル語の音韻論:固有語借用語間の音韻論的差異についての研究」
  • 2. 13:20-14:20 特任研究員・研究機関研究員講演
  • 梅谷博之(AA研特任研究員)
    「「クリティック」と「付属語」は何が違う?」
    海老原志穂(AA研研究機関研究員)
    「チベット牧畜地域でのフィールドワーク」
  • 3. 14:30-15:30 ライトニングトーク
  • 大西秀幸(東京外国語大学大学院生)
    岡本進(東京外国語大学大学院生)
    倉部慶太(東京外国語大学/日本学術振興会)
    平田秀(AA研特任研究員)
    山田洋平(東京外国語大学/日本学術振興会)
  • 4. 16:00-18:00 招待講演その2
  • 蝦名大助(神戸山手大学)
    「ケチュア語とアイマラ語の言語接触」
    桐生和幸(美作大学)
    「メチェ語の概要とメチェ語辞書の作成とその活用―データ処理の方法と活用」
  • 使用言語:日本語
  • 参加費:無料
  • 事前申し込み:不要

フィールド言語学,基礎知識のレベルアップのための勉強会

AA研ではこれまでに開催されたワークショップのアフターフォロー,或いは今後開催される予定のワークショップへの準備として,言語データの管理・整備・加工・変換に関する基礎知識のレベルアップを目指す勉強会(初心者向け勉強会)を月1,2回のペースで行ないます。

第3回勉強会のお知らせ

  1. 開催日時:2011年5月13日(金)16:00~17:30
  2. 場所:AA研マルチメディア会議室(304室)
  3. 開催講師:澤田英夫(AA研所員),長崎郁(AA研特任研究員)
  4. 内容:
    AA研では先に開催されたToolboxワークショップ(2010年7月11日開催),ElANワークショップ(2010年7月19日開催),Perlワークショップ(2010年12月4日開催),およびDocumentary Linguisitcs ワークショップ(2010年2月2日~5日,2011年2月19日~24日開催)のフォローアップのため,また,言語データの管理・整備・加工・変換の基礎を学ぶための勉強会(初心者向け勉強会)を行なっています。
    第3回目の勉強会では,スプレッドシートを使った語彙表の作成とCSVファイルをとりあげます。スプレッドシートとは,表計算ソフト(MSエクセルやOpenOfficeカルク)で用いられる行と列からなる表のことです。語彙表といった言語データ,言語データに対するさまざまなメタデータは,スプレッドシートを使って作成すると視覚的にも,作成後のデータの利用にも便利です。スプレッドシートにより作成したデータを公開・配布する際にしばしば利用されるのが,CSV形式(あるいはTSV形式)と呼ばれるファイル形式です。他のソフトウェアでデータを扱うためには,この形式について知っておくことも非常に有益です。今回の勉強会では,スプレッドシートによる語彙表の作成,csvファイルへのエクスポート,csvファイルから他形式ファイル(Toolbox形式など)への変換までを実施で学びます。
    ※ 参加者は各自ノートパソコンを持ってきてください。
    ※ 受講希望者は,受講申込みが必要ですのでこちらをご覧ください。
     (応募締切:2011年3月21日(月))
    ※開催を見合わせていた催しです。参加者は3月に申込のあった方のみとさせていただきます。
    報告書: (70KB)

第2回勉強会のお知らせ

  1. 開催日時:2010年10月7日(木)16:30~18:00
  2. 場所:AA研マルチメディアセミナー室(306室)
  3. 開催講師:澤田英夫(AA研所員),長崎郁(AA研特任研究員)
  4. 内容:
    第2回目の勉強会では,正規表現をとりあげます。
    正規表現とは,文字列のパターンを表現するための表記法のことです。
    正規表現を用いれば,例えば,エディターでの文字列検索・置換が格段に 便利なものになるはずです。今回は,この正規表現の「はじめの一歩」を, 具体的な事例と練習問題によって学んでゆく予定です。
    受講希望者は,受講申込みが必要ですのでこちらをご覧ください。
    (応募締切:2010年9月27日(月))
    報告書: (75KB)

第1回勉強会のお知らせ

  1. 開催日時:2010年7月30日(金)16:30~18:00
  2. 開催場所:AA研セミナー室(301室)
  3. 講師:澤田英夫(AA研所員),長崎郁(AA研特任研究員)
  4. 内容:
    (1) テキストエディタを使ってみよう
    (2) IPAの表示のためのフォント(ユニコードフォント)
    (3) Toolboxの利用に関する個別コンサルティング
    ※受講希望者は,受講申込みが必要ですのでこちらをご覧ください。
    (応募締切:2010年7月27日(火))
    報告書: (134KB)


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.