AA研トップ > 組織概要 > 研究組織構成 > TUFSフィールドサイエンスコモンズ(準備室)
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

TUFSフィールドサイエンスコモンズ(準備室)

TUFSフィールドサイエンスコモンズ(TUFiSCo)はプロジェクト「トランスカルチャー状況下における分極と共生の解明:アジア・アフリカの人々とともにつくる人文知の「共有」と「対話」のプラットフォーム構築」を推進する主体として2022年10月に発足予定の組織です。現在はAA研内のTUFiSCo準備室で立ち上げ準備を行っています。

TUFiSCoは上記のプロジェクトの枠組みでのアジア・アフリカ言語文化研究所、東京外国語大学の様々な組織、および、国内外の連携機関との協働の中核としての機能を持つとともに、特に次の3点の活動を重点的に担う予定です。

(1) フィールドサイエンスの手法を開拓してゆくこと、そしてその成果を広く社会と共有してゆくこと

(2) AA研が1990年代から構築と公開を進めてきたデジタルリソースの研究への利活用を進めるとともに、デジタル・ヒューマニティーズによる新たなアジア・アフリカ研究の可能性を追求すること。

(3) 東京外国語大学における研究によって得られたデータの管理や利活用に関するポリシーやガイドラインの策定において主導的な役割を担うこと。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.