ILCAA Home > Publications > FIELDPLUS
Font Size : [Larger] [Medium] [Smaller]

FIELDPLUS

Front cover of the first issue

ILCAA has been publishing FIELDPLUS, a magazine for the general public, since January 2009. Transcending the boundaries of disciplines, FIELDPLUS features research activities and experiences of ILCAA researchers who explore topics on diverse regions around the world. Through this semi-annual magazine published in January and July, many readers, including young generations, high school students and up, are able to experience the excitement of field research through numerous color pictures and illustrations.

No.3 and the later issues of FIELDPLUS are sold through Tokyo University of Foreign Studies Press for 476 yen (before tax). Please visit a local book store or an online store. Also, the PDF version of the magazine is now available for download on this Website except the latest issue and some of the articles. See Back Issues for further details.

Japanese version only.

Field+ no.18(2017年7月10日発売)

2017 07 no.18

Contents

巻頭特集 カラハリ狩猟採集民の言語民族誌的な辞書を編む

責任編集/中川裕

  • カラハリ狩猟採集民の語彙研究から言語の普遍性と多様性の理解へ --中川裕
  • グイ・ガナ語の「食べる」と温度語彙 --中川裕
  • オバサンの子どもなのに自分のキョウダイ?——グイ・ガナ語の親族名称体系 --大野仁美
  • グイ・ガナにおける赤ちゃん向け発話 --高田 明

連載企画 フィールドワークって何? 「たたかう」

  • たたかうことと踊ること --増野亜子
  • 「ことば」で「たたかう」 --細田和江
  • たたかいの記憶——テヘラン,フェルドウスィー広場付近 --近藤信彰

フィールドノート

  • 混作をめぐる農家の試行錯誤 --藤岡悠一郎
  • オーストラリアの多文化社会の成熟と食の多様化 --堤純

フロンティア

  • なぜウミウは産卵したのか――謎解きはフィールドワークのあとで --卯田宗平

インタビュー

  • すべての道は辞書に通じる――インド系文字の印刷から辞典編纂まで --町田和彦

Field+INSTRUMENTS

  • 中央アジアの弦楽器 --坂井弘紀

フィールドワーカーのおみやげ

  • 小池まり子

Profile

  • 卯田宗平(うだ しゅうへい)国立民族学博物館
  • 大野仁美(おおの ひとみ)麗澤大学,AA研共同研究員
  • 小池まり子(こいけ まりこ)AA研ジュニア・フェロー,東京外国語大学非常勤講師
  • 近藤信彰(こんどう のぶあき)AA研
  • 坂井弘紀(さかい ひろき)和光大学
  • 高田明(たかだ あきら)京都大学,AA研共同研究員
  • 堤純(つつみ じゅん)筑波大学
  • 中川裕(なかがわ ひろし)東京外国語大学,AA研共同研究員
  • 藤岡悠一郎(ふじおか ゆういちろう)九州大学,AA研共同研究員
  • 細田和江(ほそだ かずえ)人間文化研究機構総合人間文化研究推進センター研究員,AA研特任助教
  • 増野亜子(ましの あこ)東京藝術大学・明治大学他非常勤講師
  • 町田和彦(まちだ かずひこ)東京外国語大学名誉教授

(注)所属等は原稿執筆時のものです。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.