ILCAA Home > Publications > FIELDPLUS
Font Size : [Larger] [Medium] [Smaller]

FIELDPLUS

Front cover of the first issue

ILCAA has been publishing FIELDPLUS, a magazine for the general public, since January 2009. Transcending the boundaries of disciplines, FIELDPLUS features research activities and experiences of ILCAA researchers who explore topics on diverse regions around the world. Through this semi-annual magazine published in January and July, many readers, including young generations, high school students and up, are able to experience the excitement of field research through numerous color pictures and illustrations.

No.3 and the later issues of FIELDPLUS are sold through Tokyo University of Foreign Studies Press for 476 yen (before tax). Please visit a local book store or an online store. Also, the PDF version of the magazine is now available for download on this Website except the latest issue and some of the articles. See Back Issues for further details.

Japanese version only.

Field+ no.27(2022年1月20日刊行)

2022 01 no.27

Contents

巻頭特集 デット――「負債/負目」研究の最前線

責任編集:佐久間 寛

  • 首長に負うこと、負わないこと
     ――ミクロネシア連邦ポーンペイ島にみる称号と負目
     --河野正治
  • 戦前の都市下層社会における貸し借りの論理
     ――赤松啓介「非常民の民俗学」の記録を通して
     --酒井隆史
  • 金を借りても逃げればよい
     ――ラオスコーヒー栽培地域にみる貸し手が負う社会
     --箕曲在弘
  • 負う・負わせることなく分かち合う --関野文子

オシボン!

  • 川原繁人『「あ」は「い」より大きい!?――音象徴で学ぶ音声学入門』 --伊藤智ゆき

フィールドで見つけました 「本屋」

  • 図書館と古本屋と博物館――『象院題語』のはなし --竹越 孝
  • イスタンブルの怪しい本屋 --髙松洋一
  • スワヒリ語のハウツー本――タンザニアの書店めぐりで見つけたもの --小野田風子

フィールドノート

  • 子供の誕生祝い――インドネシア・ジャワのスラパナン儀礼 --合地幸子

フロンティア

  • 歴史資料としての写真――歩く、写す、そして保存する --渡辺健哉

特別企画

  • JaCMESの来し方と今後 --黒木英充

フィールドワーカーのよりみちスポット

  • 中国ムスリムとの出会いスポット――タイ・チェンマイの雲南料理店 --王 柳蘭

Profile

  • 伊藤智ゆき(いとう ちゆき)AA研
  • 小野田風子(おのだ ふうこ)日本学術振興会特別研究員(京都大学)
  • 河野正治(かわの まさはる)東京都立大学,AA研共同研究員
  • 黒木英充(くろき ひでみつ)AA研、北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター(併任)
  • 合地幸子(ごうち さちこ)東洋大学アジア文化研究所客員研究員
  • 酒井隆史(さかい たかし)大阪府立大学,AA研共同研究員
  • 佐久間 寛(さくま ゆたか)明治大学,AA研共同研究員
  • 関野文子(せきの あやこ)京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程
  • 髙松洋一(たかまつ よういち)AA研
  • 竹越 孝(たけこし たかし)神戸市外国語大学
  • 箕曲在弘(みのお ありひろ)早稲田大学,AA研共同研究員
  • 渡辺健哉(わたなべ けんや)大阪市立大学
  • 王 柳蘭(Liulan Wang-Kanda)同志社大学

(注)所属等は刊行時のものです。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.