ILCAA Home > Publications > FIELDPLUS
Font Size : [Larger] [Medium] [Smaller]

FIELDPLUS

Front cover of the first issue

ILCAA has been publishing FIELDPLUS, a magazine for the general public, since January 2009. Transcending the boundaries of disciplines, FIELDPLUS features research activities and experiences of ILCAA researchers who explore topics on diverse regions around the world. Through this semi-annual magazine published in January and July, many readers, including young generations, high school students and up, are able to experience the excitement of field research through numerous color pictures and illustrations.

No.3 and the later issues of FIELDPLUS are sold through Tokyo University of Foreign Studies Press for 476 yen (before tax). Please visit a local book store or an online store. Also, the PDF version of the magazine is now available for download on this Website except the latest issue and some of the articles. See Back Issues for further details.

Japanese version only.

Field+ no.15(2016年1月20日発売)

2016 01 no.15

Contents

巻頭特集 ひとと「もの」の関係性を探る――人間と非人間の境界の揺らぎと越境をめぐって

責任編集/床呂郁哉

  • どこまでが「人間」?どこまでが「もの」?――動物からの問い --中村美知夫
  • 鳥から見た森の生きものたち――ボルネオ島・狩猟民プナンの環境中心主義世界 --奥野克巳
  • バリ島天女の舞にみる人と仮面の関係 --吉田ゆか子
  • 揺れ動くアナロジー――将棋電王戦にみる人間と機械の現在 --久保明教

連載企画 フィールドワークって何? 「育てる」

  • アフリカで木を育てる --伊谷樹一
  • 話者コミュニティによる少数言語の記録活動を育てる --塩原朝子
  • 闘牛を育てる,「伝統」を育てる --菅豊

フィールドノート

  • ケニアのサバンナでマサイと野生動物の共存を追いかける --目黒紀夫

フロンティア

  • サルの味覚を追ってフィールドに --今井啓雄
  • フィールドワークから見た視覚の適応進化――タンガニイカ湖のシクリッド調査 --寺井洋平

研究者の本棚

  • フィールドワーク,それは生き様 --吉松久美子
  • 定説をフィールドから問い直す --髙松洋一

Field+ART

  • 異質な言葉が手招く --中村恭子

フィールドワーカーのおみやげ

  • 藤井真一

Profile

  • 伊谷樹一(いたに じゅいち)京都大学
  • 今井啓雄(いまい ひろお)京都大学霊長類研究所
  • 奥野克巳(おくの かつみ)立教大学,AA研共同研究員
  • 久保明教(くぼ あきのり)一橋大学,AA研共同研究員
  • 塩原朝子(しおはら あさこ)AA研
  • 菅豊(すが ゆたか)東京大学
  • 髙松洋一(たかまつ よういち)AA研
  • 寺井洋平(てらい ようへい)総合研究大学院大学
  • 床呂郁哉(ところ いくや)AA研
  • 中村恭子(なかむら きょうこ)AA研特任研究員,日本画家
  • 中村美知夫(なかむら みちお)京都大学野生動物研究センター,AA研共同研究員
  • 藤井真一(ふじい しんいち)大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程
  • 目黒紀夫(めぐろ としお)AA研研究機関研究員
  • 吉田ゆか子(よしだ ゆかこ)日本学術振興会特別研究員(国立民族学博物館),AA研共同研究員
  • 吉松久美子(よしまつ くみこ)作家,文化人類学者

(注)所属等は原稿執筆時のものです。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.