AA研トップ > 出版物 > 『FIELDPLUS』(フィールドプラス)
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

『FIELDPLUS』(フィールドプラス)

創刊号表紙

AA研では2009(平成21)年1月より,一般向けの雑誌『FIELDPLUS』(フィールドプラス)を刊行しています。本誌は多様な研究分野の垣根を超えて,世界のあらゆる地域をフィールドとする研究者たちの取り組みや経験を紹介する雑誌です。年2回(1月・7月)刊行,高校生以上の若い世代をふくむ多くの読者を対象として,豊富なカラー写真や図版を使いながら,フィールド研究の面白さを伝えていきます。

「no. 3」から,東京外国語大学出版会を通じて市販しています(476円+税)。お近くの書店にてご注文いただくか,ネット書店にてお求めください。また本誌掲載記事のPDF版がウェブサイトからダウンロードできるようになりました(最新号と一部の記事を除く)。こちらもぜひご利用ください。詳しくはバックナンバーのページをご覧ください。


Field+ no.16(2016年7月10日発売)

2016 07 no.16

Contents

巻頭特集 イスラームに基づく商品とサービスの多様性

責任編集/福島康博

  • ムスリムの日常生活を支える商品・サービス --福島康博
  • 中東におけるイスラーム銀行の現状――イスラーム金融が利用される背景とは? --上山一
  • ハラール・ブーム,日本企業はどこへ行く? --川端隆史
  • ムスリム観光客への対応とハラール食品の輸出――沖縄の取り組み --福島康博

連載企画 フィールドワークって何? 「あそぶ」

  • 子どもと遊ぶ大人が見た遊びの世界――マダガスカルにおけるフィールドワークから --深澤秀夫
  • 悪い遊戯?――南インドの飲酒事情 --池亀彩
  • サルとサルの「取っ組み合い」――遊びなのか喧嘩なのかサルにもわからない!? --島田将喜

フィールドノート

  • 文字からみたマレーシアの民族,社会 --坪井祐司

特別企画

  • 「アジア諸文字のタイプライター」展を巡って --荒川慎太郎

フロンティア

  • ひらがなを数えなおす――ひらがなは何文字あるのか --岡田一祐
  • 文学を通して出会うチベット --星泉

Field+SOCCER

  • トルコのサッカー --今松泰

フィールドワーカーのおみやげ

  • 金子守恵

Profile

  • 荒川慎太郎(あらかわ しんたろう)AA研
  • 池亀彩(いけがめ あや)東京大学東洋文化研究所
  • 今松泰(いままつ やすし)京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科特任准教授
  • 岡田一祐(おかだ かずひろ)AA研特任研究員
  • 金子守恵(かねこ もりえ)京都大学,AA研共同研究員
  • 上山一(かみやま はじめ)筑波大学,AA研共同研究員
  • 川端隆史(かわばた たかし)Uzabase Asia Pacific Pte. Ltd.(シンガポール)兼株式会社ニューズピックス編集部,AA研共同研究員
  • 島田将喜(しまだ まさき)帝京科学大学
  • 坪井祐司(つぼい ゆうじ)AA研研究機関研究員
  • 深澤秀夫(ふかざわ ひでお)AA研
  • 福島康博(ふくしま やすひろ)AA研フェロー,立教大学アジア地域研究所特任研究員
  • 星泉(ほし いずみ)AA研

(注)所属等は原稿執筆時のものです。



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.