ILCAA Home > Training > Intensive Language Courses (ILC) > ILC 2018
Font Size : [Larger] [Medium] [Smaller]

ILC 2018

Following courses will be held in the summer of 2018.

Yoruba (in Tokyo)
Mee (Ekari) (in Tokyo)
Monguor (in Osaka)

The courses are taught in Japanese.

As explanation of grammar, pronunciation, etc. are provided in Japanese, participants need to have Japanese language skills.


■ Yoruba

Term: 16 Aug 2018 - 13 Sep 2018 120 hours/total
Venue: Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa (Tokyo, Japan)
Head Teacher: Katsuhiko SHIOTA
Native Teacher: Olagoke ALAMU

■ Mee (Ekari)

Term: 3 Sep 2018 – 14 Sep 2018 50 hours/total
Venue: Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa (Tokyo, Japan)
Head Teacher: Asako SHIOHARA
Native Teacher: Nawipa Dance

■ Monguor

Term: 1 Aug 2018 – 31 Aug 2018 120 hours/total
Venue: Osaka Kenshu Center (Osaka, Japan)
Head Teacher: Shigeki SHIOTANI
Native Teacher: Kikuko KA

募集要項(共通事項)

1. 募集言語ヨルバ語,メエ語(エカリ語),土族語
2. 募集人員各言語 約10名
3. 募集期間2018年5月1日(火)~ 2018年5月25日(金)
 受付時間 午前9時30分~午後5時(正午~午後1時を除く)
 持込みの場合,土・日・祝日を除きます。
 郵送の場合は,5月25日(金)必着です。
 Eメールの場合は, 5月25日(金)日本時間午後5時必着です。

※平成30年度夏期言語研修の募集は終了しました。
4. 応募資格大学在学生,大学卒業者または上記の目的に必要な学力及び動機をお持ちの方であれば,ご応募いただけます。
5. 応募方法所定の受講申込書に必要事項をご記入の上,在学証明書又は最終学校の卒業証明書(写)を添えて,お申し込み下さい。
※申し込み方法は,直接持ち込み,郵送,Eメールのいずれかとします。
※郵送の場合は,封筒の表に「言語研修○○語申し込み」と朱書き願います。
受講申込書:wordファイル
6. 選考方法当研究所で書類審査により選考します。
7. 選考結果受講の可否は,一次募集応募分については,6月末までに本人あてにEメールにて通知します。二次募集を行った場合は,7月下旬までに本人あてにEメールにて通知します。
8. 受講手続受講を許可された方は,所定の期日までに,研修言語ごとに定められた額の受講料を一括納付して下さい。 受講料は各言語ごとに異なりますので,それぞれのページをご覧ください。
9. 修了証書研修言語ごとに定められている授業時間数の3分の2以上出席し,かつ所定の成績を収めた受講者に修了証書を交付します。
10. そ の 他文化講演として,担当講師以外の外部講師を招いた授業を取り入れています。文化講演は一般向けに公開することがあります。
11. 申込み先東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所2階206室
研究協力課共同研究拠点係
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
TEL 042-330-5603, FAX 042-330-5610
Email ilcaa-ilc[at]tufs.ac.jp [at]を@に置き換えて下さい。

Training

[Seminars]
[Graduate Courses and Postdoctoral Fellowships]
[Junior Scholars Network]

Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.