AA研トップ > スタッフ > 専任教員 > 近藤 信彰
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

近藤 信彰

教授,博士(文学)

東京外国語大学
アジア・アフリカ言語文化研究所
〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1

Email: n-kondo[at]aa.tufs.ac.jp

個人ウェブサイト:

研究テーマ:イラン近代史


法廷文書から詩人伝まで,多様な史料に基づく,社会史,文化史を目指しています。

いつか,イランの国民文書館を訪れたとき,「最近は日本人もたくさん来るが,お前が一番古株だな」と言われてうれしかったことがあります。私が研究を始めたころは,イランは遠く,刊行されているペルシア語の叙述史料に頼るしかありませんでした。イラン・イラク戦争が終わって,研究目的で外国人がイランに入国できるようになってから,刊行されている叙述史料とにかく現地に所蔵されている文書史料をつかって研究したいという一念で,さまざまな障害と闘いながら史料調査を続けてきました。20年近くがたち,こうした研究もすっかりあたりまえのものとなってしまいました。一方で,最初のころでは想像もしなかったような史料群にも出会いました。今,願うのは,とにかく集めた史料をちゃんと分析して,モノグラフをまとめたいということです。それが,現地でさまざまな便宜を図ってくれた人々に対してようやくできる恩返しだと思うのです。



研究プロジェクト:


専任教員ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.