AA研トップ > 出版物 > 『アジア・アフリカ言語文化研究』
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

『アジア・アフリカ言語文化研究』

image

AA研では,学術雑誌『アジア・アフリカ言語文化研究』 (Journal of Asian and African Studies)を年に2回発行しています。所外の研究者をふくむ編集専門委員会によって運営され,毎号,査読を経た水準の高い言語学・歴史学・文化人類学に関する論文が掲載されています。海外からの投稿も多数あり,国内外から高い評価を得ています。

編集専門委員会の構成委員についてはこちらをご覧ください。

原稿募集

『アジア・アフリカ言語文化研究』の原稿を募集します。同誌は年2回(3月31日および9月30日)発行されます。投稿は随時受け付けております。投稿規定(182KB)および執筆要領(225KB)を参照してください。なお投稿に関するお問い合わせは,東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所『ジャーナル』担当(edit-js[at]aa.tufs.ac.jp[at]を@に変更して送信ください)までお願いいたします。

最新号

第94号 2017年9月30日

牧畜民の名づけと宗教
パキスタンのワヒからイスラームの民族誌的理解にむけて (ja)
7

熊谷瑞恵

漢文-古ベトナム語対訳資料における虚詞 chưng の用法の拡張
14世紀の『禅宗課虚語録』を中心に (ja)
77

鷲澤拓也

タイ語話し言葉コーパスから見た「語用論的終末小辞」 (ja)
111

スニサー ウィッタヤーパンヤーノン(齋藤)

初期ソコト・カリフ国における背教規定 (ja)
137

苅谷康太

Data Elicitation Using Mangas
The “Cogitation Process” Approach (en)
179

Tsunoda, Mie

特集 Japanese and Korean Lexical Accent: Diachrony, Reconstruction, and Typology. A Festschrift for Samuel Robert Ramsey

Preface (en)
213

Ito, Chiyuki

Universals of Tone Rules and Diachronic Change in Japanese (en)
217

De Boer, Elisabeth M.

Accent Shift in Japanese and Korean (en)
243

Fukui, Rei

外輪式アクセントの歴史的位置づけについて (ja)
259

平子達也

Biased Questions in South Kyeongsang Korean
A Preliminary Study (en)
277

Hwang, Hyun Kyung

The Lexical Accent of Surnames in Kyengsang Korean
A Study in Analogy (en)
291

Kenstowicz, Michael and Sohn, Hyang-Sook

The Role of Foot Structure in Korean Accent Systems (en)
319

Poppe, Clemens

長母音の短縮から核が生ずるか
服部仮説を巡って (ja)
345

上野善道

アリウン・ジョップ「ニャーム・ングーラあるいは『プレザンス・アフリケーヌ』の存在理由」(翻訳と解説) (ja)
365

中村隆之

16世紀サファヴィー朝期のペルシア語財務・簿記術指南書
ギヤースッディーン・キルマーニーの簿記術論文・序章簿記術論校訂・日本語訳注 (ja)
383

渡部良子・阿部尚史

執筆者
486


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.