AA研トップ > 読みもの > 今月の一枚 > バックナンバー > 今月の一枚 2015年2月
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

今月の一枚 2015年2月

こちらにはひと月に一度,AA研スタッフや共同研究員がフィールド調査の際に撮った写真を載せています。

(写真の著作権は撮影者にあります。無断・無許可でのご使用は固くお断りします。)

ヨルダンの雪だるま

ヨルダンの雪だるま

雪は降らないと思われがちな中東だが,国によって,標高の比較的高い地域では雪が降る。私が留学したヨルダンを含め,レバノン,シリア,パレスチナなどは降雪地帯に入る。はじめは私も半信半疑だったが,留学してまだ一ヶ月も経たないうちに大雪にみまわれることになった。玄関の階段が埋もれてしまうほどの雪に,大学の授業も休講となり,町はしばらく機能不全に陥った。

雪が積もるとうれしくなるのは万国共通らしい。ましては普段は見ることのできない雪だと,うれしさは格別だ。初めての中東の雪を見に私が家を出ると,湾岸諸国からの留学生に出会った。一緒に雪合戦をして,大学の表へ回る途中には,いくつも雪だるまができていた。

2003年2月
ヨルダン大学近くに作られた雪だるま
錦田愛子 撮影

今月の一枚バックナンバーページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.