AA研トップ > 読みもの > 今月の一枚
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]



今月の一枚

こちらにはひと月に一度,AA研スタッフや共同研究員がフィールド調査の際に撮った写真を載せています。

(写真の著作権は撮影者にあります。無断・無許可でのご使用は固くお断りします。)

シンガポールの「キャロットケーキ」

「キャロットケーキ」と言えば、普通は人参をすりおろして入れたケーキを指す。しかし、シンガポールの「キャロットケーキ」は、デザートでもなければ人参が入っているわけでもない。卵と賽の目切りにした大根餅(大根はシンガポールでwhite carrotと呼ばれることがあり、それがこの料理の名の由来となっている)を炒め合わせたもので、塩味の白キャロットケーキと、黒醤油で味付けした黒キャロットケーキの2種類がある。ホーカーズ(シンガポールのフードコート)の定番料理の一つである。写真はシンガポール中部の住宅地トアパヨーの名店が出す白キャロットケーキ。この店は2018年からミシュランに載るようになった。

2019年7月27日
シンガポール、トアパヨー地区、トアパヨー西市場・フードコート
澤田英夫 撮影



Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.