AA研トップ > 読みもの > 今月の一枚 > バックナンバー > 今月の一枚 2012年11月
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

今月の一枚 2012年11月

こちらにはひと月に一度,AA研スタッフや共同研究員がフィールド調査の際に撮った写真を載せています。

(写真の著作権は撮影者にあります。無断・無許可でのご使用は固くお断りします。)

南ブルゲンラント特産のワイン,“ウフドラー”

「ウフドラー」はオーストリア共和国ブルゲンラント州の南部(南ブルゲンラント)特産のワイン。「ウフドラー」という名前の葡萄から作られる。その外見はロゼ・ワインのようであるが,様々なベリー種の味わいが感じられる。まことに素晴らしいワインである。

私がウフドラーを飲んだところはハンガリー系の家族が経営する宿であるが,この近辺はブルゲンラントにおけるハンガリー人コミュニティの一つである。ブルゲンラントにはドイツ人だけでなく,このとおりハンガリー人,そしてクロアチア人も共に居住している。様々な民族とその味わい,それがブルゲンラントのイメージであろう。

ハンガリー語はその起源をアジアのウラル山脈に持つ。その文法的特徴に私はずっと惹きつけられてきた。以来,社会言語学的観点からブルゲンラントにおけるハンガリー語とドイツ語の言語接触についての研究を続けている。

南ブルゲンラント特産のワイン,“ウフドラー”

2012年9月11日
オーストリア,ブルゲンラントにて
大島一 撮影

今月の一枚バックナンバーページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.