AA研トップ > 読みもの > 今月の一枚 > バックナンバー > 今月の一枚 2012年3月
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

今月の一枚 2012年3月

こちらにはひと月に一度,AA研スタッフや共同研究員がフィールド調査の際に撮った写真を載せています。

(写真の著作権は撮影者にあります。無断・無許可でのご使用は固くお断りします。)

猫と少女

シルワーン地区は,エルサレム旧市街の南,歩いて五分ほどの場所に広がるパレスチナ人居住区だ。同じ場所ではイスラエル政府が「ダビデの町」と称して発掘や観光開発を進めており,住民との間で衝突が絶えない。紛争の現場を見学するため,友人と一緒に足を運んだスタディ・ツアーにはノルウェー人の親子が参加していた。占領や土地の収奪などにはまだ意識の至らぬ幼い少女は,通りがかりの野良猫と遊び始める。大柄な猫を一生懸命抱えようとするその無垢な仕草は,破壊や暴力を語る説明の声とは裏腹に,場を和ませていた。

猫と少女

2012年1月
シルワーンのスタディ・ツアー
Enora Gandon 撮影
錦田愛子 文

今月の一枚バックナンバーページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.