AA研トップ > 読みもの > 今月の一枚 > バックナンバー > 今月の一枚 2011年10月
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

今月の一枚 2011年10月

こちらにはひと月に一度,AA研スタッフや共同研究員がフィールド調査の際に撮った写真を載せています。

(写真の著作権は撮影者にあります。無断・無許可でのご使用は固くお断りします。)

ロシアの中のチベット

西洋的な建造物が周囲を取り囲む中で,石造りの仏教寺院がひときわ異彩を放っている。ロシア,サンクトペテルブルク市内にあるこの寺院は20世紀初頭,ダライラマ13世の時に建てられたチベット仏教寺院である。名前をグンゼチョイネイ・ダツァン (Дацан Гунзэчойнэй) という。地元では「ダツァン」 (「僧院」という意味のチベット語) の通称で呼ばれている。現在はブリヤート人の僧侶が15人ほどいるという。宗教弾圧などの波乱の歴史を経験してきたその寺院は木立の中で静かにたたずんでいる。

ロシアの中のチベット

2011年8月
ロシア,サンクトぺテルブルク
海老原志穂 撮影

今月の一枚バックナンバーページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.