AA研トップ > スタッフ > 特任研究員・研究機関研究員 > 岡田 一祐
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

岡田 一祐

特任研究員,博士(文学)

東京外国語大学
アジア・アフリカ言語文化研究所
〒183-8534 東京都府中市朝日町 3-11-1

Email: k-okada[at]tufs.ac.jp

個人ウェブサイト:

研究テーマ:日本語史,文字史


前近代のひとびとは,平仮名をどういうふうに使っていたのか?

平仮名の歴史的変遷に関して研究をしています。平仮名は,漢字から分れて以来,わたしたちの表記を彩るものとして一千年にわたる歴史を有していますが,その歴史はいまだ分明とは言いがたいところがあります。芒洋とするあまりに摑みきれないのです。現在の47の字体に対して,仮名の統一以前には,百以上の字体があったと言われています(音韻としては現代の数とほとんど変りません)。ここからどれくらいの字体があったのか,どのように区別されていたのかなどの疑問が湧いてきます。これらの疑問を突き詰めていくと,さらにおおきく世界の文字とのちがいが気になってきます。わたしは,言語学的に,また文字そのものの観点から突き詰めてゆくことに関心を抱いています。


研究プロジェクト:


特任研究員・研究機関研究員ページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.