AA研トップ > 読みもの > 今月の一枚 > バックナンバー > 今月の一枚 2013年7月
文字の大きさ : [大きく] [標準] [小さく]

今月の一枚 2013年7月

こちらにはひと月に一度,AA研スタッフや共同研究員がフィールド調査の際に撮った写真を載せています。

(写真の著作権は撮影者にあります。無断・無許可でのご使用は固くお断りします。)

聖地巡礼,発売中

聖地巡礼,発売中

マレーシアのクアラルンプールでは,年に2回,MATTA Fairと呼ばれる大規模な国際旅行博が開催される。これは単なる見本市ではなく,実際に航空券やバス・チケット,パック・ツアー旅行を購入することができる。そのため会場内は,パンフレットや試供品,風船などを配って客引きをする旅行業者と,真剣な表情で品定めをしている来場者とで,熱気にあふれている。

近年,このMATTA Fairで人気を集めているのが,ムスリム向けのメッカ巡礼ツアーである。メッカ巡礼には二種類あり,一方はムスリムにとっての五大義務の一つである巡礼月に行われるハッジで,他方が巡礼月以外にメッカを訪問する任意のウムラである。MATTA Fairでは,このウムラを行うためのパック・ツアーがよく売れているという。

各旅行社ともムスリムの顧客の関心を惹こうと,趣向を凝らしたツアーの開発に余念がない。写真によると,メッカ訪問だけでなく,途中でイスタンブールやアブダビで観光や買い物を楽しむツアー,というのもある。

マレーシア経済が好調な中,お酒やギャンブルを嗜まないマレー・ムスリムの中間層にとって海外旅行は好ましいレジャーとみなされ,ウムラもその選択肢の一つとなっているようだ。

2013年3月
マレーシア,クアラルンプールで開催されたMATTA Fairのブース
福島康博 撮影

今月の一枚バックナンバーページに戻る


Copyright © 2010 Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa. All Rights Reserved.